ドライブのために必要な装備

2014/05/21

滅多に高速道路等を利用しないのでETCを装備していません。
唯一、年に1回だけ利用する有料道路があったのですが、その有料道路が麻生政権時の高速料金の週末大幅値下げ政策のときに何故か無料道路になってしまいました。
一瞬ETCを装着しようと思ったのに、無料になって料金所も無くなってしまったのでそれ以降もETCを装着することなく今に至っています。
個人的にはETCよりもドライブレコーダーが欲しいですね。
これもまた欲しいと思っているだけで実際に行動に移すことはしていませんが、車を運転していると自分が悪くなくてもいきなり無謀運転で突っ込んでくるドライバーがいますし、交差点や見通しの悪い道路では子供達の飛び出し事故も可能性としてあるのでそれらから身を守る為にも、裁判で自身の潔白を証明する為にもドライブレコーダーが欲しいなと思っています。
タクシーなんてほぼ全車にドライブレコーダーを装備していますし、市バスや観光バスも装備しているのを見ると今既に当たり前の装備になっているのでしょうか。
まだETCをつけていない私からすると世間の流行に全くついて行けていませんが、お小遣いを貯めてそろそろ本気で便利な装備をつけた方が良いかもしれません。
まあ高速を利用しないのでETCは今のところ不要ですが、それでもドライブレコーダーは必要なので今度の休みの日にお店に行って探してみようと思います。

愛車と私の心がヘコんだお話

2014/05/21

我が家では車を一台所有しているのですが、あまりに傷や小さなヘコみが気になっていたので先月愛車のディーラーへ行って全ての傷やヘコみを綺麗に直してもらいました。
金額的には決して安くはないことでしたがこれからも元気に走ってもらう愛車がピカピカな新車のようになりましたので満足です。
しかしです、昨日愛車を見たら右後ろのスライドドアの下の方が何かに押し当てたような感じでヘコんでいたのです。
身に覚えもなければ、先月直したばかりですので、当然私の心もヘコみました。
全く原因が分からないため、やり場のない切ない心の嘆きを小学生の娘に聞いてもらっているとまさかの真実が発覚しました。
それは犯人が奥さんだったということです。
先日奥さんは娘と1歳児の息子を連れて3人で実家へ遊びに行ったのですが実家の駐車場が義母や義父の荷物でかなり狭くなっていたため車を駐車する際に気付かずに押し当てたらしいです。
娘が一部始終を私に語ってくれました。
本来ですとここでヘコませたのに黙っていた奥さんを責めたいところなのですが私は敢えて責めるようなことは何も言いませんでした。
何故かと言いますと今所有しているマイカーの所有者は私ですが最初の購入費は6:4で奥さんの方が若干多く出してくれたからです。
心境はもどかしいですが、これからはもっと奥さんに注意してもらうことを条件にこのお話は終わりました。
因みにですが、奥さんは年上なのでかなり口が強いということも含め責めませんでした。
以上、愛車と私の心がヘコんだお話でした。